二次創作 自分に宛てた感想メモ

自分が触れた二次創作の感想。メモがわりの勢いで書いてます。

梨花「ここは雛見沢なのです」岡部「聞いたことがないな」(前半) 感想メモ

morikinoko.com

 

岡部と紅莉栖の☆ド田舎(ファミコン発売前)生活録

 

ひぐらしクロスオーバー。クロスオーバー作品は「Steins;Gate」。

惹かれたのは、迷い込んでからの雛見沢で生活していく日々の描写でした。二人は唐突にバスに乗った状態に『飛ばされ』、そのまま降ろされて田舎にポツンと放り出される。

バス停を三個越えるほど歩いても人もいないし暑さに滅入るシーン。途中で詩音の乗る車が現れたので道を尋ねるシーン。到着してラムネを飲むシーン。

クロスオーバーの本編とは関係の薄いシーンですが、どれもワクワクさせられました。都会っ子からすると、昔の田舎に迷い込むのは異世界に迷い込むのと同じなんだな~と感じます。

 

到着してからも『二人の生活』のワクワクは続きます。

紅莉栖が脳科学の人間だからこそ入江研究所で大きな功績を立てていく展開は、『未来から来た』『紅莉栖は天才』の二つが重なって強い説得力のある・クロスオーバーだからこそのワクワクになっていました。

 

 ◇ ◆

紅莉栖「なんぞこれ・・・!」

岡部「2010年に帰ってきたのかと思った・・・」

 ◆ ◇

 

エンジェルモート初来訪のリアクションは最高でした。

さすが秋葉原を知るコンビ。もはや日常光景でしょう。

 

毎回、夜に岡部と紅莉栖が同室で寝るシーンはニヤニヤしちゃいます。

三回目あたりの紅莉栖が草生やすところは大笑いです(笑)

 

本題である『雛見沢大災害の阻止』も進行していますが、それ以上に二人の雛見沢の生活描写が楽しくて仕方ない前半パートでした。