二次創作 自分に宛てた感想メモ

自分が触れた二次創作の感想。メモがわりの勢いで書いてます。

「IDOL OF DUELIST」(キノコP) 感想メモ まとめ

この作品を生み出した

キノコP様、本当にありがとうございました!!

 

数年前の作品ですが、完結お疲れ様です!

 

eclairkansou.hatenablog.jp

eclairkansou.hatenablog.jp

eclairkansou.hatenablog.jp

eclairkansou.hatenablog.jp

eclairkansou.hatenablog.jp

eclairkansou.hatenablog.jp

eclairkansou.hatenablog.jp

eclairkansou.hatenablog.jp

eclairkansou.hatenablog.jp

eclairkansou.hatenablog.jp

eclairkansou.hatenablog.jp

eclairkansou.hatenablog.jp

eclairkansou.hatenablog.jp

eclairkansou.hatenablog.jp

 

この作品はとても「少年漫画」だと思った。

弱い主人公が一つの出会いを得て成長していき、最後は自身の大切な存在を助けることに成功する。戦う相手は強敵だが、決して怯むことなく立ち向かっていき、勝利もしくは次に繋がる気持ちを手に入れていく。

すでに完結している作品だったのもあり、「少年漫画を、単行本で一気に読んでいく」に似た気分を味わいました。何より読みやすかった。

(最初は身近な存在にも苦戦していた春香が元チャンピオンより強い存在を超えるスピード展開は、まさに少年漫画といった感じ。少年漫画に主人公の前進を止める描写はNGなのですbyジョジョ作者)

 

読んでいるテンションが最高点に達したのは第10話。これは揺るがない。

第1話から徐々にテンションが上がっていって初めのピークに達した第3話(後編)・第4話は自分がハマる切っ掛けとなったエピソードですし、ストーリーが急転する第5話(前編)の衝撃も印象深いです。

第6話~第9話はブログ記事を見直すとそれほどテンションが高くない印象を持ちそうですが、このときは連続して読んでいて最も「続きが気になる!」になっている状態だったりします(笑)

 

……はっきり言うと、

僕は終始、この作品を夢中になって読んでいました。

 

面白かったです。シーズン2も読んでいって、感想メモを残していこうと思います!