二次創作 自分に宛てた感想メモ

自分が触れた二次創作の感想。メモがわりの勢いで書いてます。

「IDOL OF DUELIST 第6話」(キノコP) 感想メモ

www.pixiv.net

 

 ◇ ◆

『春菜! おい起きろって、春菜!!』

「春香だってば!!」

 ◆ ◇

これは終盤で正しく名前を呼ぶ展開が待ってる。

 

今回の目玉は「闇のデュエルの恐ろしさ」「敵の少女の強さ」。

どちらもビシビシと伝わってきました。ダメージ100で体を焼くような痛みだからこそ、その後に食らうダメージ1000・ダメージ2000台の痛みは想像して顔をしかめます。フフフ、それでこそ闇のデュエルよ……(惚悦)。

 

今回も面白かったです。

だからこそ、自分の読み方にミスがあったのが悔やまれる。

音無小鳥にそこまで感情移入せずに読んでいたため、終盤で見せた小鳥の抗戦シーンにそれほどノれなかったのだ。

「春香VS雪歩」や「真VS雪歩」と『逆転する!? 盛り上がり』を連続して味わっていたので、正直なところ「おや、またか」と冷めて読んでしまいました。

(小鳥さん、際立って描写されていた印象もなかったので……)

 

少女が尋ね、小鳥さんが知っている< >のカード。

大きな謎として提示され、諦めていた小鳥さんが奮起するほどのキーアイテム……一体、何なのだろうか。気になります。