二次創作 自分に宛てた感想メモ

自分が触れた二次創作の感想。メモがわりの勢いで書いてます。

「凛ちゃんとP その4」(ファンサービスP) 感想メモ

【凛ちゃんとP その4】

 

「渋谷さん」の頃の回想と、「凛」である今の話。

その1~その4で「凛とPの(過去から現在までの)関係性」が伝わってきたので、次回からどう変わっていくか(もしくは『いつもの』でどう描いていくのか)が楽しみになってきます。

 

凛とPが砂糖吐き出すくらいイチャイチャする片鱗を見せた「その4」。

ここから「凛ちゃんとP」の糖分劇場がはじまっていくんですね!!

 

凛の母親がパッション溢れるお母さんなのにビックリしました(笑)