二次創作 自分に宛てた感想メモ

自分が触れた二次創作の感想。メモがわりの勢いで書いてます。

「IDOL OF DUELIST 第3話 - 前編」(キノコP) 感想メモ

www.pixiv.net

 

VS萩原雪歩

序盤で見せた描写もあって、雪歩の上手(うわて)な印象が光ります。そして別室で語られた通り「今度も同じように罠に嵌るかも」という疑念を春香と読み手に抱かせ、勝負の展開に不安を感じるようになる。

それを打ち破るダッシュガイさん! 頼もしい相棒って感じで好きになります。

 

 ◆ ◇

 

765プロから遠く離れた場所で_____

 

「ねえ、今の…」

『うん。多分目覚めた』

「てことは《ヤツ》も…」

『きっかけがあればすぐ目覚めると思う…』

「そう…」

『やっぱり、やるの

「ええ。あの人と、あの娘のためにも…」

 

____気が付いた者がいた

 

 ◇ ◆

 

こういうの超好き。盛り上がって燃えてきます。

序盤こそ雪歩の脅威が伝わってきましたが、春香の覚醒もあって雪歩はこのまま圧倒されて終わりそうな予感もしています。どうなるのか……次回を読むしかない!