二次創作 自分に宛てた感想メモ

自分が触れた二次創作の感想。メモがわりの勢いで書いてます。

「IDOL OF DUELIST 第2話」(キノコP) 感想メモ

www.pixiv.net

 

「ISTの参加者が2名」と見て『ああ、伊織と残る一名を決めるのか』と解釈していたら、春香・雪歩・真の3名のうち2名を選ぶという……あれ?

第1話を読み直したら、ISTに勝ち抜いた者がアイドルデュエリストになれて、伊織はすでにアイドルデュエリストなのだから参加することはありえないというのが誰が読んでも明白でした。いやはや、自分が恥ずかしい。

「IST編」スタート。いつか伊織と本格対決するためには、乗り越えるべき第一の壁ですね!

 

VS菊地真

ダッシュガイの活用法にはワクワクさせられました。登場早々に活躍させるのではなく、ここで出番か! ……と思わせてのお預け、からのクライマックスで復活!!

読んでて置いてけぼりにされないのがホント嬉しいし、こういうストレートに一気に逆転する流れは盛り上がります。主人公の実質最初のバトルに相応しい内容だったと感じました。

次の対決は雪歩。こういう総当たり戦だと、主人公が勝ち抜くのは当然と思っているので、残ったどちらが勝つのかが気になってくる。