二次創作 自分に宛てた感想メモ

自分が触れた二次創作の感想。メモがわりの勢いで書いてます。

まったく記事を投稿してなかった。

おひさしぶりです。 このブログの活動を再開しようかなと思って、記事を投稿しました。

「ひぐらしクロスオーバー」 続・思ったことメモ

eclairkansou.hatenablog.jp eclairkansou.hatenablog.jp ルールXYZによって悲劇が約束された雛見沢という空間。 そんな場所に現れたイレギュラーな存在。 100年のループを経験していた梨花は、イレギュラーに戸惑う。 イレギュラーは、悲劇に対して向き合っ…

「ひぐらしクロスオーバー」 感想メモ まとめ

素晴らしいSSを生み出した、 それぞれの作者様、本当にありがとうございます!! eclairkansou.hatenablog.jp eclairkansou.hatenablog.jp eclairkansou.hatenablog.jp eclairkansou.hatenablog.jp eclairkansou.hatenablog.jp eclairkansou.hatenablog.jp e…

「岸部露伴は動かない -雛見沢-」 感想メモ

【岸部露伴は動かない -雛見沢-】 ジョジョの作者は、インタビューでこう答えたという。 「謎からストーリーが生まれるんです。謎を知りたいというのが、書きたい欲求に繋がります。なぜこの人はみそ汁から手をつけるのかとか……重ちーが新宿に行ったらとか………

杉下右京「ひぐらしのなく頃に」 感想メモ

elephant.2chblog.jp ひぐらしクロスオーバー。クロスオーバー作品は「相棒」。 自分が本格的に「ひぐらしクロスオーバー」にのめり込むキッカケとなったSSです。特命係の二人(杉下・亀山)が雛見沢を訪れ、部活メンバーの問題を解決し、雛見沢大災害を阻止…

「凛ちゃんとP その7」(ファンサービスP) 感想メモ

【凛ちゃんとP その7】 鍋のグツグツ音が食欲を刺激してきます。 内容はいつも通りといった感想です。Pの「鍋ができるまで寒いから、凛で温まろうと思って」というブッ飛んだ発言と行動がありましたが、感覚が麻痺していてこの程度じゃ動じません。 嘘です…

「凛ちゃんとP その6」(ファンサービスP) 感想メモ

【凛ちゃんとP その6】 開幕早々、コメントで「もうヤったの!?」「事後キタ━(゚∀゚)━!」「事 後」と流れてくるから用意して飲んでいたコーヒー吹き出した。 まあ、そう思う以外に何なんだって感じですけど(直球) 実際は違っていたのですが、むしろ事後だった…

「凛ちゃんとP その5」(ファンサービスP) 感想メモ

【凛ちゃんとP その5】 ◆ ◇ 「聖なる夜に相応しい内容にしてみました 悔しいでしょうねぇ」 by作者(ファンサービスP) ◇ ◆ (前半)自分「ははは、この程度で悔しいなんて思うかワハハ」 (後半)自分「てめぇ…!」(身もだえしながら) ラスト1分。怒涛の…

銀時「ひぐらしのなく……ってオイ、これ前も見たんだけど?」 感想メモ

elephant.2chblog.jp ひぐらしクロスオーバー。クロスオーバー作品は「銀魂」。 正直、前作(本編)より断然コッチが面白かったです。特にどこがって、全部です。 まず、前作ではスルーしていた沙都子救出。 銀時によるバリエーションに富んだお宅訪問シーン…

銀時「ひぐらしのなく頃に?【後編】」 感想メモ

elephant.2chblog.jp ◇ ◆ 富竹「うっ…ぼ、僕は一体…L5になってしまったんじゃ……」 富竹「…体が少し潤ってフレッシュに感じるのは何故だろう?」 富竹「何だろう…この湧き上がる新鮮な水分感!」 富竹「フレッシュフレッシュフレーッシュ……」 ◆ ◇ こりゃクスリ(ポ…

銀時「ひぐらしのなく頃に?【前編】」 感想メモ

elephant.2chblog.jp ひぐらしクロスオーバー。クロスオーバー作品は「銀魂」。 銀時が雛見沢に単身誘われる導入で、彼に当てはめられた役割はもちろん『先生』でした。冷血硬派高杉くんは出てきません。 息をするようにボケやお見立て(パロディ比喩)台詞…

「夜神月を雛見沢に閉じ込めてみた/ひぐらしがなくですの」(後半) 感想メモ

【ひぐらしのなくですの その2】 【ひぐらしのなくですの その3】 『デスノートは本名以外では効果を発揮しない』 この設定が面白く機能している「夜神月パート」にワクワクが止まりませんでした。 魅音と詩音の「二重の入れ替わり」によって月が失敗する展…

「夜神月を雛見沢に閉じ込めてみた/ひぐらしがなくですの」(前半) 感想メモ

【ひぐらしのなくですの その1】 ひぐらしクロスオーバー。クロスオーバー作品は「DEATH NOTE」。 二つの世界の物語が並行して描かれる『多重プロット』を採用。 夜神月が転校生として雛見沢に訪れるパートと、Lが鬼隠し事件を解決する(+休暇)のために…

梨花「ここは雛見沢なのです」鈴羽「聞いたことないなぁ」 感想メモ

elephant.2chblog.jp 橋田鈴羽の☆ド田舎(ファミコン発売後)生活録 ひぐらしクロスオーバー。クロスオーバー作品は「Steins;Gate」。 今回のSSは岡部と紅莉栖が雛見沢を訪れたSSの後日談となっています。 事件はありません。鈴羽が親の依頼でタイムマシンに…

梨花「ここは雛見沢なのです」岡部「聞いたことがないな」(後半) 感想メモ

morikinoko.com ”オペレーション・ヴォルスパー” 開始 原作・他のクロスオーバーSSと同じように『48時間(24時間)作戦』を行うのですが、入江に情報が届いてなかったせいで早々に矛盾が発生してしまう展開は驚きでした。 (物語の変化として機能するわけじ…

梨花「ここは雛見沢なのです」岡部「聞いたことがないな」(前半) 感想メモ

morikinoko.com 岡部と紅莉栖の☆ド田舎(ファミコン発売前)生活録 ひぐらしクロスオーバー。クロスオーバー作品は「Steins;Gate」。 惹かれたのは、迷い込んでからの雛見沢で生活していく日々の描写でした。二人は唐突にバスに乗った状態に『飛ばされ』、そ…

「IDOL OF DUELIST」(キノコP) 感想メモ まとめ

この作品を生み出した キノコP様、本当にありがとうございました!! 数年前の作品ですが、完結お疲れ様です! eclairkansou.hatenablog.jp eclairkansou.hatenablog.jp eclairkansou.hatenablog.jp eclairkansou.hatenablog.jp eclairkansou.hatenablog.jp …

担当「今回のどんとこい超常現象のテーマはズバリ! 祟りです!!」 感想メモ

elephant.2chblog.jp ひぐらしクロスオーバー。クロスオーバー作品は「TRICK」。 TRICK×ひぐらしですが、登場人物は少数です。 山田は出ない。圭一たち部活メンバーは出ない。園崎組も出ない。大石も出ない。矢部は出る。 登場人物を絞って、シンプルに『古…

桐生「ここが雛見沢か…」遥「いい所だね!」 感想メモ

morikinoko.com ひぐらしクロスオーバー。クロスオーバー作品は「龍が如く」。 冒頭の梨花との遭遇。梨花がブツブツと説明台詞を呟くところに不安を感じましたが、それからは不安が沸騰することなく楽しかったです。 桐生と園崎組とのやり取りにはワクワクし…

「IDOL OF DUELIST 第11話」(キノコP) 感想メモ

www.pixiv.net 気持ちのいい締め方でした! ED前のラストシーンは舞さんのエピローグでした。春香たちは大会への準備に移っていますし、この最終話は「今回の事件が解決した」にすぎないんですよね。 春香たちの物語はまだまだ続いていく。 舞さんの物語は、…

「IDOL OF DUELIST 第10話」(キノコP) 感想メモ

www.pixiv.net ◆ ◇ ぶっちゃけこの事件はこの回をやるために起こしたといっても過言ではありません。 (by作者) ◇ ◆ 熱く、淀みなく、心が昂ぶる回でした。 いや~最高! 読んでいてのめり込んでいきました。 二転三転。逆転からの逆転。窮地からの優勢、そ…

「IDOL OF DUELIST 第9話」(キノコP) 感想メモ

www.pixiv.net ◇ ◆ 『パパとママはどっちが強いの?』 ◆ ◇ 愛おしい我が子の無邪気な問いかけ。 これが悲劇になるのは本当にきっついです。 拮抗した実力者であるほど、<精霊>の有無が勝敗を分かつ。 この説明は非常に興味深かったです。<精霊>を持たな…

「IDOL OF DUELIST 第8話 - 後編」(キノコP) 感想メモ

www.pixiv.net 日高舞の過去。 原作でも謎だった「日高愛の父親は誰?」という部分を活用して、この作品世界だからこその内容となっていました。 今回のデュエルは春香の勝ち。負けるかもって思ったので、勝ってくれて一安心です。 ◆ ◇ 『じゃっじゃ~ん!』…

「IDOL OF DUELIST 第8話 - 前編」(キノコP) 感想メモ

www.pixiv.net VS日高舞。 とはいえ、この回は特に感想メモを残すような場面はありませんでした。 最後の切り方がひじょ~~~に続きが気になるものであったというくらい。

「IDOL OF DUELIST 第7話」(キノコP) 感想メモ

www.pixiv.net 状況の説明と今後の方針を決定させる回でした。 日高舞さん。アイマスの中でもジョーカーキャラと呼ばれている人物ですから、登場しているだけで「強そう」なのが面白い。この作品だと、ジョーカーキャラというよりも『先駆者キャラ』という印…

「IDOL OF DUELIST 第6話」(キノコP) 感想メモ

www.pixiv.net ◇ ◆ 『春菜! おい起きろって、春菜!!』 「春香だってば!!」 ◆ ◇ これは終盤で正しく名前を呼ぶ展開が待ってる。 今回の目玉は「闇のデュエルの恐ろしさ」「敵の少女の強さ」。 どちらもビシビシと伝わってきました。ダメージ100で体を焼…

「IDOL OF DUELIST 第5話 - 後編」(キノコP) 感想メモ

www.pixiv.net 「闇のデュエル」 登場 ペガサス、マリク、ダークシグナー、ナンバーズハンター、などなど……名前や形を変えても、敗北=実質的な死となる「闇のデュエル」にはワクワクさせられてきました。 この作品でも登場です。闇のデュエル! それを扱う…

「IDOL OF DUELIST 第5話 - 前編」(キノコP) 感想メモ

www.pixiv.net 絶 句 。 読んでいる途中、読み終えた後の感想は、この一言に尽きます。 まさか、まさか! こう来るとは思わなかった!! 序盤で第1話と同じ流れで伊織と春香がデュエルした時は、新章突入だからこそ『原点をもう一度見せる』だと思ったら……春…

しんのすけ「雛見沢にきたゾ」 感想メモ

elephant.2chblog.jp 鷹野としんのすけのやり取りが好き。 車の中にいるシーンとか、じつにクレヨンしんちゃんでニヤニヤしました。 梨花がまったく期待していなくて、諦めて寝ていたら普通に朝起きることができたのが面白かったです。クロスオーバーSSで、…

蓮実聖司「雛見沢に赴任してもう一ヶ月か…」 感想メモ

elephant.2chblog.jp ひぐらしクロスオーバー。クロスオーバー作品は「悪の教典」。 ネタバレになってしまうため言及しづらいのですが、主人公は強烈なキャラであり、それゆえSSへの期待度が大きかったのですが……正直なところ……惜しい。 「雛見沢大災害の解…